Monthly Style Series

ばかやろー!エール

このふてぶてしい、横柄な態度のエールは、危険な程強い。あなたに油断の隙を与えないだろう。

スペック

アルコール度数 9.0%
初期比重 18.2
最終比重 2.5
苦み (IBU) 90
色 (SRM) 26
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img34_bakayaroale-320x322.png

ばかやろー!エール

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img34_bakayaroale.png

Insolent, snotty and pugnaciously aggressive. Bakayaro! Ale doesn’t give a rat’s ass.

スペック

アルコール度数 9.0%
初期比重 18.2
最終比重 2.5
苦み (IBU) 90
色 (SRM) 26
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

ラベルは語る

背景は、お祭りや祝福ムードで盛り上がるホリディシーズンのタップルームの店内の様子だ。その前面にはひとり寂しくビールを飲む輩がいる。きっと周りの皆に向かってばかやろー!と言いたいのだ。彼は、全くもってひねくれて、横柄で、意地っ張りなモード全開だ。漢字は「偏屈」を選び、そんな様子を表現した。

ラベルは語る

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

背景は、お祭りや祝福ムードで盛り上がるホリディシーズンのタップルームの店内の様子だ。その前面にはひとり寂しくビールを飲む輩がいる。きっと周りの皆に向かってばかやろー!と言いたいのだ。彼は、全くもってひねくれて、横柄で、意地っ張りなモード全開だ。漢字は「偏屈」を選び、そんな様子を表現した。

ブライアンのコメント

「喜びや楽しさに満ち溢れたホリデイシーズンに、ちょっと追い付いていけないあなた、わかるやで~(余談:酔ってくると関西弁になるBryan)。誰にだって、グリンチ的なところはあるやん。それも認めんとな。ということで、 グリンチ的な諸君へ、このばかやろー!エールを謹んで贈ります!」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー、ウィート、ウィーン、キャラメル
非麦芽 ローストウィート
糖類 国産黒糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

この横柄なビールのコンセプトと名前は、元ホームブルワーで現ブルワリーオペレーションディレクターのクリス・プール(Chris Poel)が考案したものだ。このビールは痛いほどホッピーで、危険なほど強い。ボディを重くせずアルコール度数だけを上げるために、国産の黒糖を豊富に使用している。煮沸時には大胆なフレーバーのアメリカ産ホップやその他の外国産ホップ数種類を惜しみなく投入し、そして主発酵後に再度組み合わせ、更に贅沢に 3 度もドライホップした。充填時には、さらに複雑なフレーバーを追求し、いきいきとしてソフトな自然発泡性を促すため、クロイズンという伝統的な製法を用いた。

ブライアンのコメント

「喜びや楽しさに満ち溢れたホリデイシーズンに、ちょっと追い付いていけないあなた、わかるやで~(余談:酔ってくると関西弁になるBryan)。誰にだって、グリンチ的なところはあるやん。それも認めんとな。ということで、 グリンチ的な諸君へ、このばかやろー!エールを謹んで贈ります!」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー、ウィート、ウィーン、キャラメル
非麦芽 ローストウィート
糖類 国産黒糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

この横柄なビールのコンセプトと名前は、元ホームブルワーで現ブルワリーオペレーションディレクターのクリス・プール(Chris Poel)が考案したものだ。このビールは痛いほどホッピーで、危険なほど強い。ボディを重くせずアルコール度数だけを上げるために、国産の黒糖を豊富に使用している。煮沸時には大胆なフレーバーのアメリカ産ホップやその他の外国産ホップ数種類を惜しみなく投入し、そして主発酵後に再度組み合わせ、更に贅沢に 3 度もドライホップした。充填時には、さらに複雑なフレーバーを追求し、いきいきとしてソフトな自然発泡性を促すため、クロイズンという伝統的な製法を用いた。