Monthly Style Series

パブリックハウスビター

これは英国ビアスタイルの真髄であるオーディナリービターのベアード版だ。軽めのボディで、アルコール度数も低いこのエールは、1日中数杯でも飲めるようにデザインされている。

スペック

アルコール度数 3.5%
初期比重 9.2
最終比重 2.5
苦み (IBU) 25
色 (SRM) 6.0
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/logo.png

パブリックハウスビター

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/logo.png

これは英国ビアスタイルの真髄であるオーディナリービターのベアード版だ。軽めのボディで、アルコール度数も低いこのエールは、1日中数杯でも飲めるようにデザインされている。

スペック

アルコール度数 3.5%
初期比重 9.2
最終比重 2.5
苦み (IBU) 25
色 (SRM) 6.0
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

The Label Speaks

There is a joyous and festive atmosphere at one of our Taproom pubs during the holiday season. The curmudgeonly scrooge in the foreground, however, is having none of it. He just wants to belch out to everyone a surly Bakayaro! He truly is in a sour, insolent and obstinate mood. The kanji characters in the label, henkutsu (偏屈), further express this.

The Label Speaks

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

There is a joyous and festive atmosphere at one of our Taproom pubs during the holiday season. The curmudgeonly scrooge in the foreground, however, is having none of it. He just wants to belch out to everyone a surly Bakayaro! He truly is in a sour, insolent and obstinate mood. The kanji characters in the label, henkutsu (偏屈), further express this.

ブライアンのコメント

「英国のパブリックハウスでの醍醐味は、数杯のビターを飲みながら、親しい仲間達と楽しい時間を過ごすことにある。僕たちにとって、一流のパブリックハウスで最適に注がれたビターを楽しむことは、ビールやパブ文化の素晴らしさを象徴するものだ。それはおいしくて喉の渇きを癒す爽快なビールと、有意義で社交的な人間関係を培う文化。」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドマリスオッター、キャラメル
非麦芽
糖類 国産氷砂糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

歴史的で古典的なビアスタイルを調査、再生、そして再導入することは、ベアードビールのブルワー達が多大な喜びと情熱を持って行っているミッションの一つ。パブリックハウスビターは、英国ビアスタイルの真髄であるオーディナリービターのベアード版である。

この軽快で何杯でも飲めるビターを特徴付ける原材料は、全て英国産だ:マリスオッター&キャラメルモルト、イーストケントゴールディング&ファグルホップ。モルトのマッシュは、英国の伝統的な製法であるシングル・テンパレチャー・インフュージョンを行った。そして長い歴史を誇る英国のリアルエールの醸造法を用い、二次発酵を促進させ、自然な発泡性を生み出すため、充填時に糖類を加えた。

ブライアンのコメント

「英国のパブリックハウスでの醍醐味は、数杯のビターを飲みながら、親しい仲間達と楽しい時間を過ごすことにある。僕たちにとって、一流のパブリックハウスで最適に注がれたビターを楽しむことは、ビールやパブ文化の素晴らしさを象徴するものだ。それはおいしくて喉の渇きを癒す爽快なビールと、有意義で社交的な人間関係を培う文化。」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドマリスオッター、キャラメル
非麦芽
糖類 国産氷砂糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

歴史的で古典的なビアスタイルを調査、再生、そして再導入することは、ベアードビールのブルワー達が多大な喜びと情熱を持って行っているミッションの一つ。パブリックハウスビターは、英国ビアスタイルの真髄であるオーディナリービターのベアード版である。

この軽快で何杯でも飲めるビターを特徴付ける原材料は、全て英国産だ:マリスオッター&キャラメルモルト、イーストケントゴールディング&ファグルホップ。モルトのマッシュは、英国の伝統的な製法であるシングル・テンパレチャー・インフュージョンを行った。そして長い歴史を誇る英国のリアルエールの醸造法を用い、二次発酵を促進させ、自然な発泡性を生み出すため、充填時に糖類を加えた。