Fruitful Life Series

日本麹サワー
バッチ#004
(ベースステーション関西
セレブレーションエール)

この日本麹サワー バッチ#004には、地元産のみかんの果汁と上皮(ゼスト)を加えた。これにより、さらにフルーティな柑橘系の酸味をまとったおいしいビールに仕上がった。

スペック

アルコール度数 6.0%
初期比重 13.3
最終比重 2.9
苦み (IBU) 25
色 (SRM) 3.5
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2019/09/koji-640x628.png

日本麹サワー バッチ#004 (ベースステーション関西セレブレーションエール)

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img37_hatsujozoindiapalelager.png

繊細で生き生きとした酸味のある柑橘系の個性を楽しんでください!ベアードビールベースステーション関西のオープンを記念して造られた。

スペック

アルコール度数 6.0%
初期比重 13.3
最終比重 2.9
苦み (IBU) 25
色 (SRM) 3.5
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

The Label Speaks

There is a joyous and festive atmosphere at one of our Taproom pubs during the holiday season. The curmudgeonly scrooge in the foreground, however, is having none of it. He just wants to belch out to everyone a surly Bakayaro! He truly is in a sour, insolent and obstinate mood. The kanji characters in the label, henkutsu (偏屈), further express this.

The Label Speaks

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bakayaro2-320x320.png

There is a joyous and festive atmosphere at one of our Taproom pubs during the holiday season. The curmudgeonly scrooge in the foreground, however, is having none of it. He just wants to belch out to everyone a surly Bakayaro! He truly is in a sour, insolent and obstinate mood. The kanji characters in the label, henkutsu (偏屈), further express this.

ブライアンのコメント

僕は、質の高い伝統的なサワービールが大好きなのだが、それとは違う日本らしいユニークなサワービールを造りたいと考え、この日本麹サワービールを生み出した。味わいは・・・期待通りの仕上がりだ!

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー、ウィーン、ミュンヘン
非麦芽 無し
糖類 国産氷砂糖
ホップ ホールフラワーコーン(生ホップ:トーラス、センテニヨル、アータナム)
酵母 ハウススコティッシュエール酵母
国産麹&国産みかん(果汁&上皮)

ブライアンの醸造ノート

日本麹は、多くの伝統的な日本の発酵食品や飲料に使われている菌のひとつ。日本麹は2種類あり(黄麹、白麹)、日本酒では黄麹、焼酎では白麹が主に使用される。麹の役割は、穀類の中のデンプンを分解し、酵母によって発酵可能な糖類へ変化させることだ。白麹はその変化の過程で、豊富な量のクエン酸を産出するため、それにより比重が抑えられ、繊細な柑橘系のフレーバーを生み出す。

私達がこの白麹をビールの醸造過程で使用する理由は、この繊細かつ生き生きとした柑橘系の個性を引き出すためだ。白麹をマッシュ時に直接投入し酸性化させるための魔法をかける。伝統的なサワービールでは乳酸菌を使用するため、酸味の強いシャープな口当たりになるが、ベアードでは、白麹を使用し酸味を産出させ、この日本麹サワーに、程よくソフトな甘酸っぱさと、爽快な柑橘系の個性を与えている。

これは4バッチ目の日本麹サワーで、今回は地元産のみかんの果汁と上皮(ゼスト)を、二回に渡り加えた。一回目は麦汁の煮沸後の温度の高い段階で、二回目は主発酵後、貯酒タンクで冷温熟成している段階だ。二度に渡りみかんを投入した事により、さらにフルーティで柑橘系の酸味をまとった爽やかなビールに仕上がった。

ブライアンのコメント

僕は、質の高い伝統的なサワービールが大好きなのだが、それとは違う日本らしいユニークなサワービールを造りたいと考え、この日本麹サワービールを生み出した。期待通りの仕上がりだ!

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー、ウィーン、ミュンヘン
非麦芽 無し
糖類 国産氷砂糖
ホップ ホールフラワーコーン(生ホップ:トーラス、センテニヨル、アータナム)
酵母 ハウススコティッシュエール酵母
国産麹&国産みかん(果汁&上皮)

ブライアンの醸造ノート

日本麹は、多くの伝統的な日本の発酵食品や飲料に使われている菌のひとつ。日本麹は2種類あり(黄麹、白麹)、日本酒では黄麹、焼酎では白麹が主に使用される。麹の役割は、穀類の中のデンプンを分解し、酵母によって発酵可能な糖類へ変化させることだ。白麹はその変化の過程で、豊富な量のクエン酸を産出するため、それにより比重が抑えられ、繊細な柑橘系のフレーバーを生み出す。

私達がこの白麹をビールの醸造過程で使用する理由は、この繊細かつ生き生きとした柑橘系の個性を引き出すためだ。白麹をマッシュ時に直接投入し酸性化させるための魔法をかける。伝統的なサワービールでは乳酸菌を使用するため、酸味の強いシャープな口当たりになるが、ベアードでは、白麹を使用し酸味を産出させ、この日本麹サワーに、程よくソフトな甘酸っぱさと、爽快な柑橘系の個性を与えている。

これは4バッチ目の日本麹サワーで、今回は地元産のみかんの果汁と上皮(ゼスト)を、二回に渡り加えた。一回目は麦汁の煮沸後の温度の高い段階で、二回目は主発酵後、貯酒タンクで冷温熟成している段階だ。二度に渡りみかんを投入した事により、さらにフルーティで柑橘系の酸味をまとった爽やかなビールに仕上がった。