Brewer's Passion Series

BB20 グリットエール

BB20はベルギービールの伝統に敬意を払い造られた強めのゴールデンエールで、ニュアンスのある力強さと繊細で細やかな味わいの両方が味わえるハイブリットビール(エールとラガーの両方の酵母を使用し発酵させた)だ。

スペック

アルコール度数 7%
初期比重 14.1
最終比重 1.5
苦み (IBU) 30
色 (SRM) ~3

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img09_bureikojikan-320x322.png

BB20 グリットエール

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/habanerostout.png

BB20はベルギービールの伝統に敬意を払い造られた強めのゴールデンエールで、ニュアンスのある力強さと繊細で細やかな味わいの両方が味わえるハイブリットビール(エールとラガーの両方の酵母を使用し発酵させた)だ。

スペック

アルコール度数 7%
初期比重 14.1
最終比重 1.5
苦み (IBU) 30
色 (SRM) ~3
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/asianbeauty-320x320.png

ラベルは語る

‘Asian beauty’ is difficult to define, but one knows it when one sees it. Long, silky black hair, supple skin, and a delicately nuanced sort of femininity are attributes featured in our depiction. The kanji characters on the label (美人- bijin) literally mean ‘beautiful person’ and the word is used when describing a beautiful woman.

ラベルは語る

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/asianbeauty-320x320.png

‘Asian beauty’ is difficult to define, but one knows it when one sees it. Long, silky black hair, supple skin, and a delicately nuanced sort of femininity are attributes featured in our depiction. The kanji characters on the label (美人- bijin) literally mean ‘beautiful person’ and the word is used when describing a beautiful woman.

ブライアンのコメント

「日本のクラフトビール業界で20年生き延びるためには“Grit”、つまり不屈の精神とビールに対する熱い情熱が必要だ。ベアードブルーイング創業20周年となる2020年のテーマ、それが“Grit”である。BB20には、私達がこの20年間の間に培った醸造技術や想いが全て込められている、もちろんGritも!」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドマリスオッター
非麦芽 無し
糖類 国産氷砂糖
ホップ ホールフラワーコーン(生ホップ:トーラス、トラディッション、スティリアンゴールディング、ザーツ)
酵母 ハウススコティッシュエール酵母/ハウスラガー酵母(北米)

ブライアンの醸造ノート

日本のクラフトビール業界で20年生き延びるためには“Grit”、つまり不屈の精神とビールに対する熱い情熱が必要だ。ベアードブルーイング創業20周年となる2020年のテーマ、それが“Grit”である。BB20グリットエールは、このテーマをビールとして表現したようなものだ。

ベースは、ベルギーの伝統に敬意を表した強めのゴールデンエール。モルトは、ベースモルト(フロアーモルテッドマリスオッター)1種類だけを使い、発酵度合を高め軽快でドライなビールに仕上げるため、豊富な量の氷砂糖を加えた。ホップ使いは軽めにし、花やハーブを連想させるマイルドなヨーロッパ産のホップを4種類使用した。ドライホップも同じ4種類のホップを使用し、苦みよりも軽く優しくソフトなアロマをアクセントとして加えた。最後に、充填時にクロイズンという製法を用い、季節限定のクールブリーズピルスの発酵ピークの麦汁を加えることにより、ラガー酵母で二次発酵と自然発泡を促進させた。

BB20には、私達がこの20年間の間に培った醸造技術や想いが全て込められている、もちろんGritも!

ブライアンのコメント

「日本のクラフトビール業界で20年生き延びるためには“Grit”、つまり不屈の精神とビールに対する熱い情熱が必要だ。ベアードブルーイング創業20周年となる2020年のテーマ、それが“Grit”である。BB20には、私達がこの20年間の間に培った醸造技術や想いが全て込められている、もちろんGritも!」

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドマリスオッター
非麦芽 無し
糖類 国産氷砂糖
ホップ ホールフラワーコーン(生ホップ:トーラス、トラディッション、スティリアンゴールディング、ザーツ)
酵母 ハウススコティッシュエール酵母/ハウスラガー酵母(北米)

ブライアンの醸造ノート

日本のクラフトビール業界で20年生き延びるためには“Grit”、つまり不屈の精神とビールに対する熱い情熱が必要だ。ベアードブルーイング創業20周年となる2020年のテーマ、それが“Grit”である。BB20グリットエールは、このテーマをビールとして表現したようなものだ。

ベースは、ベルギーの伝統に敬意を表した強めのゴールデンエール。モルトは、ベースモルト(フロアーモルテッドマリスオッター)1種類だけを使い、発酵度合を高め軽快でドライなビールに仕上げるため、豊富な量の氷砂糖を加えた。ホップ使いは軽めにし、花やハーブを連想させるマイルドなヨーロッパ産のホップを4種類使用した。ドライホップも同じ4種類のホップを使用し、苦みよりも軽く優しくソフトなアロマをアクセントとして加えた。最後に、充填時にクロイズンという製法を用い、季節限定のクールブリーズピルスの発酵ピークの麦汁を加えることにより、ラガー酵母で二次発酵と自然発泡を促進させた。

BB20には、私達がこの20年間の間に培った醸造技術や想いが全て込められている、もちろんGritも!