Monthly Style Series

無礼講時間
ストロングゴールデンエール

この爽快で飲みやすく且つ力強いビールのインスピレーションは、名高く伝統あるベルギービール、Duvel。そのカギとなる個性は、ライトボディ、高アルコール、そしていきいきとした躍動感。優しいタッチのスパイシーでフローラルなホップフレーバーが、その強さをうまく隠している。

スペック

アルコール度数 9.0%
初期比重 18.0
最終比重 2.0
苦み (IBU) 30
色 (SRM) 2.0
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img09_bureikojikan-320x322.png

無礼講時間 ストロングゴールデンエール

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/beer_seasonal_img09_bureikojikan.png

この爽快で飲みやすく且つ力強いビールのインスピレーションは、名高く伝統あるベルギービール、Duvel。そのカギとなる個性は、ライトボディ、高アルコール、そしていきいきとした躍動感。優しいタッチのスパイシーでフローラルなホップフレーバーが、その強さをうまく隠している。

スペック

アルコール度数 9.0%
初期比重 18.0
最終比重 2.0
苦み (IBU) 30
色 (SRM) 2.0
https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bureikojikan-320x320.png

ラベルは語る

この設定は、桜の木の下で行われるお花見パーティ。春の訪れを祝いお酒が振る舞われるこの席は、無礼講時間を楽しむ絶好の機会だ。宴もたけなわになると、皆いい感じにほろ酔いになってくる。手前にはビールが入ったグラスがあり、その中に桜の花びらが舞っている。ほろ酔いになってくると、Strong Golden Aleという文字が歪んで見えてくるだろう。乾杯!

ラベルは語る

https://bairdbeer.com/wp-content/uploads/2017/11/bureikojikan-320x320.png

この設定は、桜の木の下で行われるお花見パーティ。春の訪れを祝いお酒が振る舞われるこの席は、無礼講時間を楽しむ絶好の機会だ。宴もたけなわになると、皆いい感じにほろ酔いになってくる。手前にはビールが入ったグラスがあり、その中に桜の花びらが舞っている。ほろ酔いになってくると、Strong Golden Aleという文字が歪んで見えてくるだろう。乾杯!

ブライアンのコメント

無礼講時間とは、日本独特の文化で、現代では忘年会・新年会を始めとする飲み会の席において、「地位や身分に関係なく酒を楽しもう」というものである。この席に限っては、部下も建前だけでなく、本音を言っても、後におとがめなし、という時間だ。さぁ、先輩や上司を誘って、この無礼講時間を飲もう。そして、上下関係を忘れて、親睦を深めよう!

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー
非麦芽
糖類 国産氷砂糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

多くのベルギービールのカギとなる個性は、重さを感じさせない力強さだ。このライトボディと高アルコールを導くために良くやる方法は、煮沸時に糖類を大量に加えることだ。糖類が酵母によって完全に発酵されることにより、ボディに重さを残さず、アルコール度数を上げることができるのだ。こうして出来上がったビールは、力強いが爽快でドライ。無礼講時間ストロングゴールデンエールを造る時に、煮沸佂の中に、原料の 20% に当たる国産の氷砂糖を投入した。それから、充填時に更に氷砂糖を追加し、クロイズンという製法を使い、自然な発泡性を生む 2 次発酵を促進させた。

無礼講時間ストロングゴールデンエールのインスピレーションは、ベルギーの伝統的なエールであるDuvel。これは、僕が今まで飲んだビールの中で、一番危険で、最高にうまいビールだ!

ブライアンのコメント

無礼講時間とは、日本独特の文化で、現代では忘年会・新年会を始めとする飲み会の席において、「地位や身分に関係なく酒を楽しもう」というものである。この席に限っては、部下も建前だけでなく、本音を言っても、後におとがめなし、という時間だ。さぁ、先輩や上司を誘って、この無礼講時間を飲もう。そして、上下関係を忘れて、親睦を深めよう!

原材料

クリーンな軟水 ( 地域の源泉水 )
麦芽 フロアモルテッドピルスナー
非麦芽
糖類 国産氷砂糖
ホップ 生ホップ ( ペレット、抽出物は不使用 )- 各種
酵母 ハウス酵母 ( スコティッシュ・エール )

ブライアンの醸造ノート

多くのベルギービールのカギとなる個性は、重さを感じさせない力強さだ。このライトボディと高アルコールを導くために良くやる方法は、煮沸時に糖類を大量に加えることだ。糖類が酵母によって完全に発酵されることにより、ボディに重さを残さず、アルコール度数を上げることができるのだ。こうして出来上がったビールは、力強いが爽快でドライ。無礼講時間ストロングゴールデンエールを造る時に、煮沸佂の中に、原料の 20% に当たる国産の氷砂糖を投入した。それから、充填時に更に氷砂糖を追加し、クロイズンという製法を使い、自然な発泡性を生む 2 次発酵を促進させた。

無礼講時間ストロングゴールデンエールのインスピレーションは、ベルギーの伝統的なエールであるDuvel。これは、僕が今まで飲んだビールの中で、一番危険で、最高にうまいビールだ!