TOP > Baird Beer Voice
こんにちは。ベアードビールを当店でどうぞ。
佐藤 靖 ・ 八重洲TOWERS
2016.01.30 

 
null

編集者からのメモ:ボールのサインに気づきました?チームベーアドの監督、
ブライアンベアードのサインです!

 
会社名/店名: 八重洲TOWERS
住所: 東京都中央区八重洲2-8-10 松岡八重洲ビル1F
URL: http://www.towers-beer.com/
氏名: 佐藤 靖
職種: 店主

 

Q: お店の自慢または特徴、ユニークなところを教えてください。
A:  自慢:東京で最初の完全禁煙ビアバーとして2004年に開業し、ビアバー=禁煙という、その後のビアバーの基準となった点。 特徴:東京で一番小さなビアバーで、樽生のみを扱ったスタンディングバーであること。

 

Q: どのようなお客様が多いですか?また、お店のあるご近所はどんなところ?
A: おひとり様を中心に、近くで働く外国人の方も多いです。最寄駅は銀座線の京橋駅で、徒歩1分。JR東京駅と有楽町駅、都営浅草線の宝町駅や、有楽町線の銀座一丁目駅からも6.7分というアクセスの良い完全なオフィス街にあります。

 

Q: クラフトビールに目覚めたきっかけは?
A: 20年ほど前、下北沢にあった「蔵くら」さんで、ヒューガルデンホワイトを飲んで目覚めました!その時は飲み放題目当てで行ったのですが、思わぬ出会いがありました。

 

Q: 無人島にいると仮定します。ベアードビールを1種類だけ選ぶことができます。
あなたはどのベアードビールを選びますか?またその理由は?

A: 迷いなく「ライジングサン」を選びます。ライジングサンは1杯目でも、途中でも、最後の一杯でも飲める、万能選手で、本当にバランスのいいビールです。それが理由でTOWERSの定番にさせてもらっています。

 

Q: あなたのお店の夢は?またクラフトビールの未来にかける夢は?
A: 11年も経つとマンネリ化してくるので、新たな挑戦をしたいと考えていますが、具体的には秘密です(笑)日本のクラフトビールは間違いなく、日々進歩しているので安心していますが、後は税制改革をしてもらって、もっと安く売れるようにするのが夢です。