TOP > ベアードビールのこと > 定番ベアードビール > スルガベイ インペリアルIPA
定番ベアードビール
スルガベイ インペリアルIPA
Suruga Bay Imperial IPA
非常に複雑だが、バランスのとれたダブルIPAだ。
ホールフラワーコーン(生ホップ)で2度ドライホッピングされ、
樽(瓶)詰の際にクロイゼンされている。
ホップのキャラクター(苦み、フレーバー、アロマ)は深遠である。
私たちの地元駿河湾が深く壮大なように、奥深くインパクトが強い。
ブライアンのコメント
ダブルあるいはインペリアルにしても、IPAは、ホップをたっぷり使った
甘いバーレィワインのように飲むものではない。そしてまた、
IPAは、あなたの味覚を激しく攻撃するようなものでもいけない。
ホップの個性が表現されていないといけないが、
明るく新鮮で爽やかな風であるべきだ。
スルガベイ インペリアル IPAこそ、まさにそれなのである。


Inside the Recipe 商品説明
ベアードビールの至福 - 飲み方&注ぎ方のコツ
ラベルは語る。
ブライアンはアーティストのエイコさんに、スルガベイ インペリアル IPAの味はホップのキャラクターの花火大会だと説明した。
エイコさんがデザインしたラベルはまさに、駿河湾の空にホップが花火のように咲き乱れている。
Year-Round Baird Beer
Seasonal Baird Beer