TOP > ベアードビールのこと > おいしい飲み方
ベアードビールの至福
― 飲み方&注ぎ方のコツ
アロマと風味の豊かなクラフトビールは、冷やして飲んでいただくのが一番の喜び。
しかし、冷やしすぎは禁物である。タップルームでは約8℃で提供している。

素晴らしいビールというものはどれも、瓶や缶から直接飲むのではなく、
適切なグラスに注いでから飲むと、最高に楽しめるものなのだ。

ベアードビールは、無ろ過。だから、瓶の底に酵母が沈殿する。
グラスにゆっくりとやさしく、酵母が瓶の底に残るように注ぐことをお勧めする。

ビールの泡は素敵だ。見た目に良いし、ビールのアロマを引きたて、
口当たりも良くしてくれる。グラスに残る泡の輪は良い原材料を使っていることと
丁寧に製造している技術の高さの証。愛情をこめて職人が造ったベアードビールの
自然な泡を、楽しんでいただきたい。