TOP > Baird Beer Voice
こんにちは。ベアードビールを当店でどうぞ。
佐藤 靖 ・ 八重洲TOWERS
2016.01.30 

 
null

編集者からのメモ:ボールのサインに気づきました?チームベーアドの監督、
ブライアンベアードのサインです!

 
会社名/店名: 八重洲TOWERS
住所: 東京都中央区八重洲2-8-10 松岡八重洲ビル1F
URL: http://www.towers-beer.com/
氏名: 佐藤 靖
職種: 店主

 

Q: お店の自慢または特徴、ユニークなところを教えてください。
A:  自慢:東京で最初の完全禁煙ビアバーとして2004年に開業し、ビアバー=禁煙という、その後のビアバーの基準となった点。 特徴:東京で一番小さなビアバーで、樽生のみを扱ったスタンディングバーであること。

 

Q: どのようなお客様が多いですか?また、お店のあるご近所はどんなところ?
A: おひとり様を中心に、近くで働く外国人の方も多いです。最寄駅は銀座線の京橋駅で、徒歩1分。JR東京駅と有楽町駅、都営浅草線の宝町駅や、有楽町線の銀座一丁目駅からも6.7分というアクセスの良い完全なオフィス街にあります。

 

Q: クラフトビールに目覚めたきっかけは?
A: 20年ほど前、下北沢にあった「蔵くら」さんで、ヒューガルデンホワイトを飲んで目覚めました!その時は飲み放題目当てで行ったのですが、思わぬ出会いがありました。

 

Q: 無人島にいると仮定します。ベアードビールを1種類だけ選ぶことができます。
あなたはどのベアードビールを選びますか?またその理由は?

A: 迷いなく「ライジングサン」を選びます。ライジングサンは1杯目でも、途中でも、最後の一杯でも飲める、万能選手で、本当にバランスのいいビールです。それが理由でTOWERSの定番にさせてもらっています。

 

Q: あなたのお店の夢は?またクラフトビールの未来にかける夢は?
A: 11年も経つとマンネリ化してくるので、新たな挑戦をしたいと考えていますが、具体的には秘密です(笑)日本のクラフトビールは間違いなく、日々進歩しているので安心していますが、後は税制改革をしてもらって、もっと安く売れるようにするのが夢です。

 
 


ブルワーの職人技
1月にクリスマス
2016.01.24 

BBV_titel_ja_craft

 

日本の長期休暇は新年に集中しています。しかし欧米と違いクリスマスは日本人の殆どにとって単なる平日として か認識されていません。そしてベアードでも同じです。私達は簡単に言えば酵母の奴隷なのです。酵母も生きているため、休みを取るわ けにはいかないのです。 2015年のクリスマスもベアードブルーイングでは、仕込み、樽詰め、瓶詰め、掃除、ビー ルの転送等で忙しくしていました。

 

瓶詰は大変!

 

しかし、遂に1月5日にベアードにちょっと遅いクリスマスプレゼントがベルギーのラムブレックから届きました。それは、非常に大きな入れ物に綺麗に包装され、青く光る修善寺の空に輝いていました。ブルワー達は待ちきれない、気持ちを抑えながら、トラックから降ろされるのをビクビクしながら見ていました。年配のフォークリフトのドライバーさんは耳が遠いらしく、幾度が心配な場面がありましたが何とか無事地上に下ろすことができました。そして遂にパッケージングを破り、新しい樽詰め機が見えてきました。

 

やっと室内まで持って来れました。

 

やっと無事にローラーの上に移すことが出来き、安堵していた矢先、今度は樽詰め機が勝手に坂を転がりだし、叫声が響き渡りましたが何とか傷をつけずに取り戻すことが出来ました。それ以降は非常にスムーズに、コンディショニングルームをゆっくり通過していき、遂に目標地点に設置できました。

 

作業が進んでいます。

 

ラムブレックの樽詰め機械は今までの機械の3倍の速さです。これで8時間の樽詰め作業ともおさらばです!これからはお昼休みには仕事終われるようになるかも!? しかし、稼働するにはまだしばらく時間が掛かります。最初に醸造エンジニアの堀さんが電気配線、蒸気、空気、水の配管などの設置をしなくてはなりません。全ての配置が終わった後はラムブレックのエンジニアによる最終チェックを待たなくてはなりません。

 

無事に設置!

 

稼働開始は2月からとなりそうです。次回あなたがブルワリーを訪れるときにはきっと 8人のブルワーがこの新しい機械の周りで歌って踊って大騒ぎしていることでしょう!

 


 
Chris Poel
 
クリス・プール: ベアード・ブルーイング・カンパニーの
シニア・パートナー兼ブルーイング・オペレーション・ディレクター。
ご連絡はchris@bairdbeer.comまで。  

配信済み Baird Beer Voice
明けましておめでとうございます!
2016.01.09 

Happy New Year
 

明けましておめでとうございます。

 
本年度より皆さんにもっとビールの事について知ってもらうために、ベアードビアボイスが新しくなります。これからBBVメールは以前より見やすくなりました。今まで以上にビールについて色々紹介します。今まで通り毎月1回の公開にはなりますが、ブログ形式に変わり、もっと読みやすくなります。
 

もっともっと皆さんに私達のビールの背後にある最高のストーリーを提供できることを楽しみにしています。 2016年もいい年でありますように、乾杯!