TOP > Baird Beer Voice
配信済み Baird Beer Voice
2015年11月
2015.11.24 

img_bbv_mainttl
img_main_visual_wp2
BBV_titel_founder
Founders

 
ベアードビールファンの皆さまへ、

 

クラフトビールは、季節を問わず楽しむことができます。季節が秋に入り、冬が始まる頃になると、冷たい気温に誘われるように、リッチでアルコール度数も高い、身も心も温まるようなビールが恋しくなってきます。

 

ベアードでは、そんなゆっくりと味わいたい、寒い季節にぴったりなエールやラガーを造る事に、もちろん飲むことにも、情熱とプライドを持っています。やばいやばいストロングスコッチエールや、ウエストコーストウィートワインは既にリリースされ、皆さんも楽しんでいることでしょう。次に出番を控えているのは、ばかやろー!エールジュビレーションエール、そしてダークスカイインペリアルスタウトです。これらのビールは、大好きな仲間達と、よろこびを分かち合うために造られた祝いのビールです。

 

これらのビールを飲みながら、多くの友人や仲間達と過ごす時間は最高です!ビールがその時をより幸せに、より素晴らしいものにしてくれます。

 

このメールを読んでいるあなたなら、すでにクラフトビールを飲みながら、そんな経験をしたことがあるでしょう。でも、まだまだ多くの大人たちがこの喜びを知りません。もし次回あなたが友人と出かけた時、友人がまだクラフトビールの楽しさや喜びを知らないなら、是非やばいやばいジュビレーションダークスカイを勧めてあげてください。友人はきっと喜んでくれるでしょう。もしかしたら、それが友人にとって人生を変える程の経験になるかもしれませんよ!

 

乾杯!

 

ブライアン & さゆり

 
BBV_titel_ja_cellar

新作ビール 2015年11月12月

 

スモーク&ファイヤーハバネロスタウト

 

今回のリリース: ウエストコーストウィートワイン (リリース日:11月1日
次回のリリース: ばかやろー!エール (リリース日:12月1日)、ジュビレーションエール(リリース日:12月16日)、ダークスカイインペリアルスタウト(リリース日:12月21日

 
…つづきを読む


BBV_titel_ja_table

ミート&グリート:ロースト、グリル、フライ



 

前回のミート&グリートでは肉の保存方法としてキュアリング(塩漬け)について話しました。今回は新鮮な肉を調理するアクション満載の世界の話をします。なぜアクション満載かと言うと、肉を調理する上でもっとも重要なのは熱とスピードだからです。ローストや、グリル、又は揚げた肉の最も魅力的な特徴は、マイラード反応です。これは糖類とアミノ酸が反応し食品を焦げ色に変え、旨味を凝縮させます。焦げ色がついたハンバークやステーキのパターンこそ、最高に美味しく焼きあがった肉の証拠です。

 
…つづきを読む


BBV_titel_ja_craft

ビール好きの仲間達が友人のために集う

 

 

この診断を受けたマークと彼の家族を支援するために、私達は毎年恒例だった春の花見をチャリティーイベントとして開催することにしました。その年の秋には、みんなで食べ物を持ち合い、ブルワー達と輸入者達のご好意でビールサーバーも用意し、友人や家族、全てのビール愛好家達を迎え2回目のチャリティーイベントを行いました 。 参加者はみんな最低1000円の寄付をし 経費を除いた全額をマークのために寄付しました。

 
…つづきを読む


BBV_titel_ja_ontheroad

ブルワーそしてジェントルマン

 

 

田口昇平は私の同僚であり友達でした。数カ月前に35歳という若さで突然亡くなり、 クラフトビール業界に衝撃が走りました。

 
…つづきを読む


マット・アンダーソン   The Cricketers

 
null

 

「私のお店は朝11時半にオープンし午後11時まで最大10種類のビールとパブ料理が楽しめます。 店内はスポーツのクリケットをテーマに作ったインテリアで、典型的なイングリッシュパブではありません(申し訳ないですがFish&Chipsは毎日はやっていないです)。」

 
…つづきを読む


BBV_titel_ja_calendar

〈国内イベント〉

 

富士山フェスタ
11月28日(土)
ベアードビールが、唯一のビール出店として出ます!そして、ブライアンとさゆりがパネラーとして登場します!
公式サイト

 
…つづきを読む

 
 
 
main_footer2

ブライアンとさゆりからのメッセージ
クラフトビールの魅力を広めよう!
2015.11.24 

 
Founders
 
ベアードビールファンの皆さまへ、

 

クラフトビールは、季節を問わず楽しむことができます。季節が秋に入り、冬が始まる頃になると、冷たい気温に誘われるように、リッチでアルコール度数も高い、身も心も温まるようなビールが恋しくなってきます。

 

ベアードでは、そんなゆっくりと味わいたい、寒い季節にぴったりなエールやラガーを造る事に、もちろん飲むことにも、情熱とプライドを持っています。やばいやばいストロングスコッチエールや、ウエストコーストウィートワインは既にリリースされ、皆さんも楽しんでいることでしょう。次に出番を控えているのは、ばかやろー!エールジュビレーションエール、そしてダークスカイインペリアルスタウトです。これらのビールは、大好きな仲間達と、よろこびを分かち合うために造られた祝いのビールです。

 

これらのビールを飲みながら、多くの友人や仲間達と過ごす時間は最高です!ビールがその時をより幸せに、より素晴らしいものにしてくれます。

 

このメールを読んでいるあなたなら、すでにクラフトビールを飲みながら、そんな経験をしたことがあるでしょう。でも、まだまだ多くの大人たちがこの喜びを知りません。もし次回あなたが友人と出かけた時、友人がまだクラフトビールの楽しさや喜びを知らないなら、是非やばいやばいジュビレーションダークスカイを勧めてあげてください。友人はきっと喜んでくれるでしょう。もしかしたら、それが友人にとって人生を変える程の経験になるかもしれませんよ!

 

乾杯!

 

ブライアン & さゆり

 
 


季節のベアードビール・セラー
2015年11月12月
2015.11.24 

 

スモーク&ファイアーハバネロスタウト

 
 

今回のリリース: ウエストコーストウィートワイン (リリース日:11月1日
次回のリリース: ばかやろー!エール (リリース日:12月1日)、ジュビレーションエール(リリース日:12月16日)、ダークスカイインペリアルスタウト(リリース日:12月21日

 
 

春夏秋冬シリーズ:

クラフトブルワーにとって秋は収穫を祝う特別な季節。モルティでリッチなビールを飲んで祝います。秋の季節限定、やばいやばいストロングスコッチエールを表現するなら、まさにリッチ!の一言。樽と瓶の在庫ありです。秋も終盤、冬がそうそこまで来ています。そして、ベアードの冬の限定も出番を待っています。それは、危険な魅力にあふれるダークスカイインペリアルスタウト。どうぞお楽しみに!

 
 

マンスリースタイルシリーズ:

11月のマンスリースタイルは、小麦ベースだがハイアルコールのモンスターエール;ウエストコーストウィートワインです。12月はばかやろー!エール。強くて刺激的でホッピーで、全然ハッピーじゃないグリンチのようなホリディエールです。

 
 

大地の恵み・フルーツビールシリーズ:

今年は、自社農園のハバネロがうまく育ったので、スモーク&ファイアーハバネロスタウトが戻ってきました。ただし、1KLの設備で仕込んだので、早く飲みに行かないと、飲み逃してしまいますよ!

 

ブルワーのパッションシリーズ:

私達のブルワー仲間だった田口昇平さんが、8月の終わりに、あまりにも突然に、この世を去ってしまいました。これは彼を追悼するために造ったビールです。昇平IPA~A Brewer & A Gentleman~と名付けました。彼はIPAが大好きでした。でも刺激が強くてフルーティなものよりも、大地や植物、ハーブのような、バランスの取れたニュアンスのあるIPAが大好きでした。昇平にこのIPAを捧げます。昇平の魂が安らかに眠りにつきますように(限定数・樽のみ)。

 
 


 

季節限定に関するお問い合わせは、info@bairdbeer.com.へどうぞ。

ベアードビール取扱店様からのご注文は、order@bairdbeer.com.で承ります。

 

2015年全体の季節限定リリースカレンダーはこちらを参照願います。

ベアードビール・テーブル
ミート&グリート:ロースト、グリル、フライ
2015.11.24 

 

ポークチョップ~ローストされたエンダイブとアップルバター添え~

 

前回のミート&グリートでは肉の保存方法としてキュアリング(塩漬け)について話しました。今回は新鮮な肉を調理するアクション満載の世界の話をします。なぜアクション満載かと言うと、肉を調理する上でもっとも重要なのは熱とスピードだからです。ローストや、グリル、又は揚げた肉の最も魅力的な特徴は、マイラード反応です。これは糖類とアミノ酸が反応し食品を焦げ色に変え、旨味を凝縮させます。焦げ色がついたハンバークやステーキのパターンこそ、最高に美味しく焼きあがった肉の証拠です。

 

カモの胸肉は、脂肪がたっぷりあるのでフライパンで焼くのに最適です。

 

石器時代の人間が誤ってマンモスの生肉を火中に落としてしまった瞬間、これこそが肉料理の美味しさの発見ではなかったでしょうか。グリルとは食べ物を直接火にかけ調理することを言います。焼き鳥、焼き肉、庭でやるBBQも全てグリルの技術です。グリルした肉のユニークな特徴は、煙によって生み出された味です。肉汁が火に落ちることによって煙が発生し、それが上昇しながら肉を包みます。フライパンで焼く事もグリルのテクニックの一つですが、あまり煙が発生しない為個性は薄れます。グリルした肉は色々な種類のビールと合います。風味の濃いビールとの相性がいいでしょう。肉にもよりますがIPAやブラウンエールなどが一番美味しくただけるでしょう。

 

典型的なロースト肉と言えばポルケッタ。

 

ローストは肉等を炙ったり蒸し焼きにする方法です。
食べ物を熱風で囲い均等に調理する方法です。オーブンの特徴は温度を調節できることです。料理人はその温度を調節することにより、自分の理想の焼き加減に仕上げることができます。大きな肉の場合でも中まで均等に焼くことができ、肉汁を中に閉じ込めて置けるので、旨味を凝縮させます。ポルケッタはイタリアの伝統的な豚肉のロースト料理です。豚肉を豚の皮で包むことにより外は香ばしく焼き上がり、中はジューシーで、焼けすぎずに出来上がります。ロースト肉はグリルされた肉よりも、繊細な味で、若干軽めのビールが合うと思います。ペールエール、アンバーエール、ラガー等がローストチキンやローストポークにはオススメです。牛肉やラム肉のように赤みの肉の場合はブラウンエールや濃い目のビールとの相性がいいでしょう。

 

フライドチキンとワッフル??意外と合いますよ!

 

揚げ物は、油で揚げただけなのに、まるで魔法のように変化させます。小麦粉やバターを使えば、簡単にクリスピーでカリカリの食感に揚げること事ができます。 フライドチキンは世界で最もポピュラーな食べ物と言っても過言ではありません。そして一番のキーポイントは食感です。外側はサクサク、でも中はジューシー。揚げ物で重要な要素はオイルの種類です。オイルの種類によって食感や味が変わります。 揚げ物は非常にヘビーなので、キリッとしたビールが合うでしょう 。フライドチキンやトンカツには、よく冷えたラガーや小麦ビール等がオススメです。

 

次回ミート&グリート:蒸し煮、シチューそして生肉!?

 
 

シェフ ジュン
Chef Joon

  

ブルワーの職人技
ビール好きの仲間達が友人のために集う
2015.11.24 

 

2013年、私達ビール愛好家グループの友人マークが筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されたと初めて知らされた。この恐ろしい病気は、筋力の喪失、そして最終的に喋ること、飲み込むこと、呼吸すら困難になる難病です。そして今現在、治療法もありません。

 

この診断を受けたマークと彼の家族を支援するために、私達は毎年恒例だった春の花見をチャリティーイベントとして開催することにしました。その年の秋には、みんなで食べ物を持ち合い、ブルワー達と輸入者達のご好意でビールサーバーも用意し、友人や家族、全てのビール愛好家達を迎え2回目のチャリティーイベントを行いました 。 参加者はみんな最低1000円の寄付をし 経費を除いた全額をマークのために寄付しました。

 

オーガナイザー、サイモンがまたもう一人から寄付を受け付けました。

 

デビルクラフトのジョンとマイクとジェイソンから新しいIPAのケグが寄付されました。

 

横須賀にあるニューリンズのブレンダンとチャックも駆け付けてくれました。

 

3年間で100万円以上のお金をマークに寄付することができました。今年の秋のイベントは寒い土曜日でしたが、200人近くの人が参加してくれました。素晴らしい仲間と美味しいビールで秋を堪能しました。

 

面白いビールの持ち方。

 

ハッピーなクラフトビールファン

 

夕暮れ時に、乾杯!

 

最終的にはマークに250万円くらい寄付することができそうです。今の社会、人は無関心になり孤立していく時代の中で、ビールは人と人を繋ぎ、世界中の人を幸せにするために役立っている。ビールに乾杯!

 

 


 
Chris Poel
 
クリス・プール: ベアード・ブルーイング・カンパニーの
シニア・パートナー兼ブルーイング・オペレーション・ディレクター。
ご連絡はchris@bairdbeer.comまで。  

クラフトビール・ワールドの最前線リポート
ブルワーそしてジェントルマン
2015.11.24 

 

田口昇平は私の同僚であり友達でした。数カ月前に35歳という若さで突然亡くなり、 クラフトビール業界に衝撃が走りました。

 

ビールを注ぐ昇平

 

彼のあまりにも短かった人生を偲ぶために、昇平さんの両親や、同僚、友達等 が11月中旬東京に集まりました。涙の止まらない中、多くの人達が彼の寛大さと優しさの話をしていました。

 

私は幸運な事に、この数年間を彼と一緒に過ごすことができました。振り返ってみると彼は本当に自然を愛していたのだなと思います。 東京農業大学を卒業後は群馬県の山奥にあるキャンプ場のマネージャーとして、自然を満喫しながら生活していました。そして次の職場も自然保全にとても積極的なアウトドアショップ、パタゴニアの東京支店で働いていました。

 

私とブライアンと昇平

 

彼の人生の次の章は農業大学で学んだ知識、経験をフルに活用する事になります。ヤッホーブルーイングで麦芽、ホップ、水、そして酵母を活かしたビール作りの基礎を学び、そして後にはブルーマスターに昇格します。そして遂にベアードブルーイングの一員になったのです。  

 

彼はベアードブルーングの非常に大事な時期に来てくれました。彼のヤッホーブルーイングでの経験や、特に排水処理に関する専門的知識はこの新しい醸造所を建てる上で欠かせないものでした。また彼のお陰でパタゴニアの会長が創立した環境保全団体、1% For The Planetに貢献できるようになりました。

 

次のステップに進む昇平を見送る

 

しかし、彼の夢は自分の醸造所を作る事だと知っていたので、ベアードにいる時間は短いということも分かっていました。彼は地元四国で採れる原材料、フルーツや自然環境を活かしたビール造りをしたいと語っていました。しかし彼は突然倒れ、“醸造ブーツ”を履いたまま帰らぬ人になってしまいました。ブライアン・ベアードは、「これは昇平が勇敢に情熱的に夢を追求しながら、全速力で生きながら亡くなった証拠だ。」と称えた。これよりカッコいい逝き方は少ない。 

 

昇平IPAの仕込み

 

我々は友の名誉を称えて、特別な追悼ビール、“昇平IPA:A Brewer and A Gentleman”  を造りました。秋の午後の日差しのような黄金色は、四国産の非麦芽小麦によって造られます。ホップはハーブのように優しく、 まるで昇平みたいに紳士的で、気前よく、複雑だけど楽しくて優しいビールです。きっと彼もこのビールが好きだと思います。 

 

昇平、ありがとう。あなたは私達の心と醸造所とビールの中で生き続けています。

 

*このビールには日本で栽培された信州早生ホップを使っています。このホップの特徴はハーブのように優しい香りです。

 


 
John Chesen
 
ジョン・チェセンは、ベアード・ブルーイング・カンパニーのシニアパートナーであり、
セールスとビジネス・デベロップメント部門のディレクターである。
ジョンへのご連絡はjohn@bairdbeer.comまで。
 
 

こんにちは。ベアードビールを当店でどうぞ。
マット・アンダーソン   The Cricketers
2015.11.24 

 
null
 
会社名/店名: The Cricketers (Beer Club)
住所: 兵庫県宝塚 栄町2-1-1
URL: https://www.facebook.com/thecricketers.takarazuka/
氏名: Matt Anderson (マットアンダーソン)
職種: ビールパブ

 

Q: お店の自慢または特徴、ユニークなところを教えてください。
A:  私のお店は朝11時半にオープンし午後11時まで最大10種類のビールとパブ料理が楽しめます。 店内はスポーツのクリケットをテーマに作ったインテリアで、典型的なイングリッシュパブではありません(申し訳ないですがFish&Chipsは毎日はやっていないです)。 この店一番の自慢は自家製ソーセージです。実は精肉店としての免許も持っていて、提供するソーセージは全てここで作っています。 日本で買えるソーセージとは全然違うので、ぜひイギリス産ハーブソーセージを試してもらいたいです。   フードメニューはビールとの相性を考えて作りました。 お客様に色々な種類のビールの事を知ってもらうために、 4種類のサンプラーセットを1000円という破格値で提供しています。

 

Q: どのようなお客様が多いですか?また、お店のあるご近所はどんなところ?
A: 若者や年配者、ビール愛好家、ホームブルーイングをされてる方、近所の常連さんなど様々なお客様が集まります。 みんな非常に親しい関係にあるので、まるで大きな家族みたいです。そして一人で来ても、他のお客様と気軽に会話ができるように心掛けています。 宝塚は有名な劇場街で、その関係者や観光客も大歓迎です。いつでも冷えたビールでお待ちしております。 

 

Q: クラフトビールに目覚めたきっかけは?
A: 約3年前に初めてクラフトビールをAjen Birminghamさんのお陰で口にすることができました。それがスルガベイインペリアルIPAでした。最初の一口の後、私の味覚は喜びで爆発していました。生まれて初めてホッピーなビールに出会いました。 すぐに夢中になりました。そしてこのビールを自分のお店で一番最初に出そうと決めました。

 

Q: 無人島にいると仮定します。ベアードビールを1種類だけ選ぶことができます。
あなたはどのベアードビールを選びますか?またその理由は?

A: 間違いなくスルガベイインペリアルIPAです。なぜって?だって選べるから。

 

Q: あなたのお店の夢は?またクラフトビールの未来にかける夢は?
A: 取引先の方やお客様と協力し、すばらしいクラフトビールとそのバリエーションの世界を広めていきたいです。例えばすべての人がラガーとポーターの違いをしっかり理解すべきだと思います。 私は自分のバーを通じ、他のバーのオーナさん達にビールとフードのペアリング等を教育していき、その知識を彼らがお客様やお友達に伝えていけたらいいなと思います。

 
 


クラフトビール・カレンダー
2015年11月
2015.11.24 

 

〈国内イベント〉

 

富士山フェスタ
11月28日(土)
ベアードビールが、唯一のビール出店として出ます!そして、ブライアンとさゆりがパネラーとして登場します!
公式サイト

 

ベアードビール試飲販売@イオンリカー自由が丘支店
12月12~13日
ベアードビールのマリさんと一緒に乾杯をしましょう!
イオンリカーの公式サイト

 

〈海外イベント〉

 

Baird Tap Takeover & Beer Dinner @ Mikkeller Bangkok(タイ)
12月16~19日
全タップがベアードビールで溢れます!そしてそのあとはシェフダン・バークさんが作るディナーもあります。
Facebookページ(英語のみ)