TOP > Baird Beer Voice
配信済み Baird Beer Voice
2014年09月
2014.09.11 

img_bbv_mainttl
img_main_visual_wp2
BBV_titel_founder
Founders
 
ベアードビールファンの皆さまへ、

 

今まで、軽くて黄色い工業製品化したラガーが世界のビール市場を席巻してきましたが、最近では、創造的な職人ブルワー達によって、ビールの世界はより壮大に、より豊かになってきました。秋は、この素晴らしいクラフトビールの世界に感謝し祝うのに最適な季節です。

 

収穫の秋、ブルワー達の原材料の箱は、大地から贈られた自然の恵みで溢れています。限界があるとすれば、自然ではなく人間のほう:それは、ブルワーの技や創意・工夫・発想のレベルにあるのです。今年の秋も、ベアードのブルーイングチームは、多種多様なビールのフレーバーやスタイルを、皆様にお届けします!

 

お楽しみはブルーイングチームに留まりません。ベアード・タップルームのキッチンでも、シェフたちが秋の収穫でいっぱいの原材料の箱を前に、健康的でおいしい料理のアイディアを練っているところです。

 

新鮮、旬、原材料の良さをそのまま引き出したビールと料理。これらが、心を豊かにしてくれ、精神も磨かれるのです。

 
 

乾杯

 

ブライアン & さゆり


 
BBV_titel_ja_cellar
 null

ブルワーの悪夢ライIPA


今回のリリース: やばいやばいストロングスコッチエール (リリース日:9月21日)
 
次回のリリース: ビッグレッドマシーンフォールクラシックエール (リリース日: 10月1日)…つづきを読む


BBV_titel_ja_table

まさかのブルー!青カビのチーズとビール

 
 

初めての人には、ブルーチーズは取っつきにくいかもしれません。独特の香りと真っ青なカビが障害になっています。万人受けするものではありませんが、試して好きになった人にとって、ブルーチーズは多様で複雑、そして中毒性のあるものです。…つづきを読む


BBV_titel_ja_craft

ホップニック2:続編

 
 
 

先月は、ホップニックがいかに効率的に、ホールホップの風味と香りを最大限に引き出すことができるかについてご説明しました。良い物語にはパート2があるように、今回は前回の「ホップニック」の続編です。ひょっとしたら本編より優っているかもしれません。というわけで、今回はドライホップニックについてご紹介します。…つづきを読む


BBV_titel_ja_ontheroad

キャンプ、ミュージック、フード、ワーオ!

 
 

ベアード・ブルワリーが参加するフェスティバルのほとんどは明らかに・・・(ここでドラムロール)・・・ビール関連のフェスです!私たちはビールが大好き、そしてビールフェスも大好きです。でもたまに、ビールフェス以外に私たちも大いに楽しめるフェスというのもあって、参加者の中にはすでにクラフトビールを好んで飲んでいる人もいるのでしょうが、中には初めてライジングサン・ペールエールを飲む人もいて、そういった人たちのクラフトビールに対する認識をベアードビールが、もちろんいい意味で変えてしまったりするわけです。…つづきを読む


CRAFT BEER BASE 谷 和

 
谷和 

10年前のベルギー旅行の際、デュベルモルトガットの社長の言葉、「私達は誇りを持ってビールを造っている。だからこそ、日本では君達がこの想いを伝えて欲しい。」と言われたこと。自分の役割をその中に感じました。…つづきを読む


BBV_titel_ja_calendar

沼津自慢フェスタ2014

9月11日(木)12日(金)午後5時~9時 13日(土)午後3時~9時 
会場:沼津中央公園
www.numazu-pride.net
沼津のうまいものとうまい酒、そしてもちろんクラフトビールを、素敵な音楽と一緒に楽しみましょう。夏の終わりの陽気なお祭りに、どうぞみなさまでお越しください。…つづきを読む

 
 
main_footer2

ブライアンとさゆりからのメッセージ
恵みの秋に乾杯!
2014.09.11 

Founders
 
ベアードビールファンの皆さまへ、

 

今まで、軽くて黄色い工業製品化したラガーが世界のビール市場を席巻してきましたが、最近では、創造的な職人ブルワー達によって、ビールの世界はより壮大に、より豊かになってきました。秋は、この素晴らしいクラフトビールの世界に感謝し祝うのに最適な季節です。

 

収穫の秋、ブルワー達の原材料の箱は、大地から贈られた自然の恵みで溢れています。限界があるとすれば、自然ではなく人間のほう:それは、ブルワーの技や創意・工夫・発想のレベルにあるのです。今年の秋も、ベアードのブルーイングチームは、多種多様なビールのフレーバーやスタイルを、皆様にお届けします!

 

お楽しみはブルーイングチームに留まりません。ベアード・タップルームのキッチンでも、シェフたちが秋の収穫でいっぱいの原材料の箱を前に、健康的でおいしい料理のアイディアを練っているところです。

 

新鮮、旬、原材料の良さをそのまま引き出したビールと料理。これらが、心を豊かにしてくれ、精神も磨かれるのです。

 
 

乾杯

 

ブライアン & さゆり

 
 


季節のベアードビール・セラー
新作ビール 9月/10月2014
2014.09.11 
null
ブルワーの悪夢ライIPA

今回のリリース: やばいやばいストロングスコッチエール (リリース日:9月21日)
 
次回のリリース: ビッグレッドマシーンフォールクラシックエール (リリース日: 10月1日)
 

春夏秋冬シリーズ:

収穫の秋、クラフトブルワーにとっては祝うべき季節。秋の季節限定として9月21日にやばいやばいストロングスコッチエールをリリースし祝いたいと思います。 
 

マンスリースタイルシリーズ:

ブルワーの悪夢ライIPAが9月のマンスリースタイルです。ペッパーのようなライ麦芽の風味とフルーティなホップの個性が絶妙なコンビネーション。来月はビッグレッドマシーンフォールクラシックエール(アメリカンスタイルのレッドエールでモルトの広がりとホップのキレが抜群)が出番を待っており、10月1日のリリース予定です。そして、スパイシーでアロマティック、喉の渇きを癒すベルギースタイルのゴールデンエール、ジョイ・デ・ビブレゴールデンエール(瓶と樽)が残りわずかながら引き続き販売しています。こちらもどうぞ飲み逃しなく! 
 

大地の恵み・フルーツビールシリーズ:

物静かでエレガント、爽快感の中に東洋の優雅さを感じさせるアジアンビューティびわエール、そして爽やかな酸味のある日本物語エール(梅使用)の2種は瓶のみ若干の在庫有りです。飲み逃しなく!今年は残念ながらベリービッグブラウンエールは、いちごの収穫が間に合わず、仕込めませんでした。 
 

ブルワーのパッションシリーズ:

ドイツに敬意を表した2種類の季節限定エールが、ベアードのセラーの中での長期熟成により、ますますおいしくなっています:チュートニックエール(ドイツ産のホップだけを使用したストロングペールエール)、新設備初醸造記念エールGiebelsアルト(初のデコクションマッシングを施したデュッセルドルフスタイルアルトビア)。醸造予定だったパブリックハウスビターは、残念ながらスケジュールが合わず仕込めませんでした。 
 


 

季節限定に関するお問い合わせは、info@bairdbeer.com.へどうぞ。

ベアードビール取扱店様からのご注文は、order@bairdbeer.com.で承ります。

 

2014年全体の季節限定リリースカレンダーはこちらを参照願います。

ベアードビール・テーブル
まさかのブルー!青カビのチーズとビール
2014.09.11 

初めての人には、ブルーチーズは取っつきにくいかもしれません。独特の香りと真っ青なカビが障害になっています。万人受けするものではありませんが、試して好きになった人にとって、ブルーチーズは多様で複雑、そして中毒性のあるものです。

 

ブルーチーズの「ブルー」はペニシリウム属のカビ(アオカビ)です。ブルーチーズづくりの最中にこのカビを加えることで、酸素に反応して青い血管のような模様ができ、ブルーチーズならでの味と香りになります。

 

オレゴンゾーラはアメリカオレゴン州からやってきたブルーチーズです。ローストくるみと甘いレーズンピューレによく合います。

 

甘み、酸味、辛味、ブルーチーズには全部含まれています。だからこそ、ブルーチーズとビールのペアリングはとても楽しいのです。大切なことは、味と香りの強いビールを選ぶことです。多くのビールはアオカビの強い香りに圧倒されます。ゴルゴンゾーラドルチェやブルー・ドーヴェルニュのようなクリーミーなブルーチーズは甘いスタウトやバーレーワインによく合います。ロックフォールやシュロップシャーブルーといったピリッとした味のブルーはホップの効いたIPAやImperial IPAにもよく合います。

 

さて、ブルーチーズを好きになった皆さん、イギリスの代表的なブルーチーズの「スティルトン」を使ったチーズケーキのレシピです。ホップの効いたIPAと一緒にどうぞ!

  

シェフ ジュン
Chef Joon

 

スティルトン・チーズケーキ

 

    クラスト
    無塩バター 56g
    ビスケットかジンジャークッキー 110g
    シーソルト 少々

 

    チーズミックス
    常温のクリームチーズ 225g
    手で適度に崩したスティルトンチーズ 115g
    炒りクルミ 30g
    レモン汁 5g
    ガムシロップ 5g

 
特別な道具:6個の4.5cmリング型
 

1. クッキングシートを敷いた鉄板にリング型を並べて冷蔵庫に入れる。

2. 溶かしたバター、ビスケット、シーソルトをフードプロセッサーで回す。

3. リング型の下の1/4にクラストをつめて冷蔵庫に戻す。

4. クリームチーズ、くるみ、レモン汁、ガムシロップをボールに入れてよく混ぜる。

5. スティルトンチーズの形を残すように丁寧に加える。

6. リング型にチーズミックスをつめて冷蔵庫に入れる。

7. ケーキが固まったら、リング型をはずす。きれいに抜けなかったら、リング型の内側を細いペティナイフや串でなぞってからはずす。

8. 揚げたセージの葉っぱとドライフィグをのせて冷やしたまま出す。

 

ブルワーの職人技
ホップニック2:続編
2014.09.11 

先月は、ホップニックがいかに効率的に、ホールホップの風味と香りを最大限に引き出すことができるかについてご説明しました。良い物語にはパート2があるように、今回は前回の「ホップニック」の続編です。ひょっとしたら本編より優っているかもしれません。というわけで、今回はドライホップニックについてご紹介します。

 

ビール愛好家の方々はおそらく「シエラネバダ」の「トルピード」のドライホッピング製法についてご存じかと思います。ドライホップニックは基本的に、この技術のベアード・ブルーイング・バージョンです。ドライホップニックは、見た目はまるで車輪のついた小さな発酵タンクのようです。発酵タンクの前に設置されて、吸水と排水の2本のホースでつながっています。ビールは、ポンプで発酵タンクからホップ層を通るように吸い上げられ、そしてまた静かに発酵タンクに戻されて双方の間を循環します。その結果、私たちがかつて行っていたドライホッピングのやり方よりも、さらに素晴らしいホップの香りが得られるのです。

 

スルガベイインペリアルIPAのドライホッピングの様子

 

ドライホップニックの中には、網袋に詰められた新しいホップが収まっています。この網袋はホップのカスが、できあがったビールに混ざるのを防ぎ、さらにステンレス製の網は網袋からもれ出てきたホップをせき止めるのです。この袋のおかげで清掃も簡単になりました。ドライホッピングの工程で、ビールは3つある別々の経路を通ってホップの間を循環し、すべてのホップが絶えずビールにさらされるようになっています。

 

ドライホップニック内の網袋につまった使用済みのホップ

 

現在、ドライホップニックによって、ドライホッピングにかかる時間は5~6日から3日にまで短縮することが可能になり、上で述べたように、仕上がりも以前よりはるかに素晴らしくなりました。私たちは、修善寺のブルワリーの生産量の増加に伴い、さらに時間の短縮が出来るように願っています。しかし結局のところ、ビールの品質を最優先するのです。私たちが理想とするホップの香りがそれぞれのビールに充分に移るまで、ホップの間でビールを循環させる時間は惜しまないつもりです。乾杯!

 


 
Chris Poel
 
クリス・プール: ベアード・ブルーイング・カンパニーの
シニア・パートナー兼ブルーイング・オペレーション・ディレクター。
ご連絡はchris@bairdbeer.comまで。  

クラフトビール・ワールドの最前線リポート
キャンプ、ミュージック、フード、ワーオ!
2014.09.11 

タイニーガーデンフェスティバルの熱気球

上の画像をクリックするとパノラマ写真が別窓で開きます。

 

ベアード・ブルワリーが参加するフェスティバルのほとんどは明らかに・・・(ここでドラムロール)・・・ビール関連のフェスです!私たちはビールが大好き、そしてビールフェスも大好きです。でもたまに、ビールフェス以外に私たちも大いに楽しめるフェスというのもあって、参加者の中にはすでにクラフトビールを好んで飲んでいる人もいるのでしょうが、中には初めてライジングサン・ペールエールを飲む人もいて、そういった人たちのクラフトビールに対する認識をベアードビールが、もちろんいい意味で変えてしまったりするわけです。

 

タイニーガーデンフェスの看板

 

「タイニーガーデンフェスティバル」はまさにそんなイベントじゃないでしょうか。大阪を本拠地とする衣料品ブランドのアーバンリサーチドアーズが企画したこのイベントは、群馬県の標高1,300メートルの高原、嬬恋村の小さな山村で8月末の2日間に渡って開催されました。

 

マウンテン・タップルーム(タップ・テント?)

 

タイニーガーデンフェスティバルの幅広い参加者層-若い独身の方から小さいお子さんのいるご家族まで-をひきつける催しとアクティビティの様子です。クラフトビールに対する認識と祝福の意識を育むのにもってこいの環境でしょう。

 

キャンプ風景や・・・

上の画像をクリックするとパノラマ写真が別窓で開きます。

 

ライブ…

 

・・・そして、びっくりするほど美味しい料理が小さなお店(たいていはご夫婦だけでやっている)から提供されました。

 

おむすび・・・

 

“ポータブル”の石釜(重さ700キロ!)、薪でピザを焼き・・・

 

ハンバーガー・・・

 

・・・そしてシンプルな朝食!

 

モーニングコーヒースタウトとグランマニエ・フレンチトースト

 

昼間は、伝統的な布地やシルクスクリーンのTシャツ、手作りフィッシングフライといった、ちょっと面白そうなモノの作り方を学ぶワークショップが開かれました。

 

パタゴニアのブースで釣りに使うフライの作り方を教えてもらいました。さあ、釣りに行こう!

 

さらに、夜になると映画の上映会も。
今年はアドレナリンがガーっと出てくるようなマウンテンバイクとホワイトウォーターカヤック、ボルダリングのショートフィルムの特集。映画の写真はありませんが、そこは想像力をたくましくしてみてください!

 
 

来年のタイニーガーデンフェスティバルでお会いできますように。

 

チームBB。テント張りのお手伝いもいたします!

 


 
John Chesen
 
ジョン・チェセンは、ベアード・ブルーイング・カンパニーのシニアパートナーであり、
セールスとビジネス・デベロップメント部門のディレクターである。
ジョンへのご連絡はjohn@bairdbeer.comまで。
  

こんにちは。ベアードビールを当店でどうぞ。
CRAFT BEER BASE 谷 和
2014.09.11 

谷和
 
会社名/店名: CRAFT BEER BASE
住所: 大阪市北区大淀南1-2-11
URL: http://www.craftbeerbase.com/
氏名: 谷 和
職種: 代表取締役
 
Q: お店の自慢または特徴、ユニークなところを教えてください。
A: クラフトビールに特化したボトルショップ兼ビアパブ。
国内外より厳選のクラフトビールがコンディションを整えられた状態で常時300種類以上揃う。その場でビールを楽しみ、お気に入りをご家庭でも楽しんで頂けます。

 
Q: どのようなお客様が多いですか?また、お店のあるご近所はどんなところ?
A: CBBは大阪のランドマーク、梅田スカイビルより徒歩1分の場所にあり、最寄り大阪駅を利用しての遠方からのお客様も多い。また、ご近所の方々に加え、関西在住の様々な国の方々もよく利用されます。

 
Q: クラフトビールに目覚めたきっかけは?
A: 10年前のベルギー旅行の際、デュベルモルトガットの社長の言葉、「私達は誇りを持ってビールを造っている。だからこそ、日本では君達がこの想いを伝えて欲しい。」と言われたこと。自分の役割をその中に感じました。
 
Q: 無人島にいると仮定します。ベアードビールを1種類だけ選ぶことができます。
あなたはどのベアードビールを選びますか?またその理由は?

A: ライジングサン・ペールエールですね。毎日飲んでも飽きることなく、何杯でも飲めてしまう。ずっと飲みながら朝日を見て、夕日を迎え、星空を眺めたい。そしてまた、ライジング・サン・・・・・(笑)
 
Q: あなたのお店の夢は?またクラフトビールの未来にかける夢は?
A: 私達の夢は大阪を中心により多くの方に様々な場面で素晴らしいクラフトビールを楽しんで頂く事ができるシステムと認知度を築き上げる事。選べる自由をビールを通して生活に取り入れ、笑顔溢れる毎日を過ごす。そんなお手伝いができれば最高ですね。

 
 


クラフトビール・カレンダー
2014年9月10月
2014.09.11 

9月のイベント予告

 

沼津自慢フェスタ2014

9月11日(木)12日(金)午後5時~9時 13日(土)午後3時~9時 
会場:沼津中央公園
www.numazu-pride.net
沼津のうまいものとうまい酒、そしてもちろんクラフトビールを、素敵な音楽と一緒に楽しみましょう。夏の終わりの陽気なお祭りに、どうぞみなさまでお越しください。

 

ジャパン・ビアフェスティバル横浜2014

9月13日(土)午後2時~6時   14日(日)15日(月・祝)午後12時半~4時半
会場:横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール
www.beerfes.jp
入場料だけでインターナショナル・ビアカップ入賞ビールを含む200種類以上のクラフトビール、海外ビールが全て試飲できます。もちろんベアードも参加します!フェスの後は馬車道タップへGo!

 

2014年秋のけやきひろばビール祭り

9月19日(金)-22日(月)午前11時~午後9時半 23日(火・祝)午前11時~午後7時
会場:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
www.beerkeyaki.jp
北海道から沖縄まで日本全国のブルワリーに加え、海外のビールを含む93店舗が出店する国内最大級のクラフトビールイベント。国内外370種類以上のクラフトビールがラインナップ!ベアードも今年は飲み比べセットをご用意しました!フードもどうぞお楽しみに!

 

10月のイベント予告

 

Taste of America

10月1日(水)〜14日(火)の14日間
www.tasteofamerica.jp
Facebook
東京を中心に約140店舗のレストランが拠点となり、アメリカ食材を用いたオリジナルメニューを提供。 ベアード・タップルーム(中目黒、原宿、馬車道)も参加します。お楽しみに!

 

Taste of America期間中の10月5日(日)に

青山ファーマーズマーケットとのコラボレーションによる「TOAのオリジナルイベント」が開催されます。
10月5日(日)午前10時~午後4時
会場:青山(国連大学前)
セミナー:ベアード・タップルームの総料理長ジュンが3種類のベアードビールをテイスティングしながらベアードビールとアメリカ・ポートランドのクラフトビアシーンを紹介。
www.farmersmarkets.jp

 

Japan Craft Beer Selection 2014 Beer-1 グランプリ

10月5日(日)午後2時~6時
会場:すみだ産業会館イベントホール
日ごろからクラフトビールを取り扱っているプロの方々が出展ビールをノミネート!クオリティの高いビールを発掘してください。

 

Carnivore Pairing Dinner @ベアード・タップルーム中目黒

10月10日(金)午後7時~
詳細はフェイスブックでお知らせしていきます。お楽しみに!